こどもバレエ (3才~15才) 毎週日曜日 10:15~、11:15~


♪気楽に通えるアットホームで自由な雰囲気です


♪先生はとてもやさしいです

 

♪英国ロイヤル式のスタイルで学びます

 

♪趣味としてのお稽古事に最適です

 

♪子どもが主体で、成長の過程や、練習の成果を、スタジオで披露します

 

♪子どもの発達に合わせ、1人1人が、必要なサポートを得られるように尽くします

 

♪ダンスセラピーの理論を取り入れた指導をしています

 

♪発表会はございません(希望者は舞台に出演できます)

 

☆クラスの特徴☆ 子どもの成長過程は、どんな感じ?

ジュニアクラスの風景☆ゆっくりと時間をかけて成長を見守ります☆
ジュニアクラスの風景☆ゆっくりと時間をかけて成長を見守ります☆

 

子ども1人ひとりが持つ、イメージ(想像力)を、再現する能力を育んでいます☆


日本にある、一般的なお教室とは、全く違った教育方針をもち、指導しています。

 

例えば、まだ3歳児の股関節は完全に形成されていないので、心身のどこかに無理や支障がでてきます。

 

それよりは、未発達な「脳の発達」を促す方が、大切だということを優先しています。


自然に備わった能力や、可能性が広がるように、指導することを大切にしています。

 

そのため、英国など海外のダンスの哲学や理論、心理学を用い、自由で伸び伸びとした環境で指導します。

 

 

クラスでは、子ども本人の意思を大切に尊重した指導で、自主性や主体性、創造性を育んでいます♪

 

型にはめず、自由に踊って、心や身体を解放する(踊る)ことで、真の芸術性を、育てていますので、

 

コンテンポラリーダンスなどの、バレエ以外のダンスに対する応用能力も、自然に育ちます。

 

 

 

保護者の方は、子ども達が、心から楽しそうに、嬉しそうに、幸せそうに、踊る姿が見られます。

 

子ども達の方は「生きている実感」を思いっきり、全身で、味わえます♪(踊りの醍醐味です!)

 

 

 

並行して、バレエの基本となる、おろそかになりやすい基礎を、年齢に応じ、徹底して学びます。

 

時間をかけて、ゆっくりと、基礎を、積み重ね、動きの質を高めていきます☆

 

ここでいう質とは、足を高く上げるとか、たくさん回ることではありません。

 

 

 

講師が無理やりに強制する形ではなく、子ども達が、自分なりに、考えて、挑戦していけるように、

 

子どもの意志で、できるように、その時が来るまで、辛抱強く待ちます♪

 

そして、その時、その瞬間は「子どもが達が自ら輝いていく素敵な瞬間」です☆

 

 

 

この本当に素敵な瞬間を、講師の言動で奪わないように、と心がけて指導しています。

 

誰か1人がではなく「皆んなが一緒に輝いていけるように☆」は、大切にしていることの1つです。

 

 

 

「何が一番大切なのか」子どもが、自然に、子どもらしく、楽しく学べるシステムになっていますので、

 

自由に踊りながら、とっても楽しい「遊び」の延長から、人生で大切な「学ぶ」ことを「学び」ます。

 

バレエ以外のお稽古事や、これからの長い人生を、生きていく上で、とても役立つ内容になります。

 


 

バレエのメソッドは、バレエ向きの体型を問わない、英国ロイヤルメソッド式です。

 

お子様の、からだにも、こころにも、大変やさしいクラスです☆

 

 

 

子どものからだが硬いとお悩みの方、発表会の費用が負担で、憧れるけどバレエはちょっと、、と

 

思われる方などにも、適していますので、気楽に入りやすく、たいへんお勧めしております☆

 

 

生徒の子ども達からは「早くバレエに行きたい!」「毎日バレエに行きたい!」とよく聞きかれます。

 

将来バレリーナにならなくても、自分の夢を実現する力を身につけ、自分で何でもやっていけるように、

 

楽しく学んだことが、これからの人生の糧となるように、子ども達の成長を温かく見守っています♪