Q&A

☆プレバレエのレッスン風景☆基本は正しく☆丁寧に☆ 
☆プレバレエのレッスン風景☆基本は正しく☆丁寧に☆ 

Q.何歳からはじめられますか?

 

A.小さいお子さんのバレエは、プレ・バレエのクラスで、


本格的なバレエをはじめる前の準備のクラスです。

 

2歳~5歳までのお子様は、年齢や月齢、発達の個人差などがございます。


脳の発達を促すことを優先していますので、個人差があっても、


こども1人ひとりが、楽しんで成長を実感できるように指導しています。


・オムツがとれている


・1人でお着替えができるようになっている(時間がかかっても!)


・保護者がいなくても1人で出来る


かは、子どものレッスン参加の目安になります。


まずは、体験レッスンで楽しくできそうかどうかを、余裕をもって、判断するのが最適です。


 


Q.本格的なレッスンはいつから?

 

A.子どもによって発達の違いや、個人差がございます。


さらに、3歳のこどもの股関節のレントゲンをみると、関節がまだ形成されていません。


完全に形成されるのは、16才くらいからです。


9歳~10歳くらいになると、股関節をはじめとする、骨格がしっかりとし、本格的に基本のポジションを学んでいくのに最適です。


(基本的に、こころとからだが繋がった状態で、テクニックを教えていきます)

 



Q.トウシューズは何歳から?

 

A.基本のポジションを正確に理解でき、身体を適切に使えるようになってきたらはじめられます。


あまり一般に、知られていませんが、子どもの足は、骨ではできていません。


12才くらいまでは、軟骨でできています。


骨格がまだ十分発達していない、基本のポジションが疎かである場合、怪我の原因や、骨の変形、ゆがみ等、


身体の発達にも支障がでてきますので、子どもの安全を重視しています。

 

とくに、子どもの足は、骨ではなく、まだ軟骨だということを忘れないでください。


12歳からはじめられ、16歳と遅くてもプロになるのに支障はないと言われております。



 

Q.身体が固いけど大丈夫?

 

A.もちろんプロを目指すのであれば、バレエに向いている体格や柔軟性が必須です。


けれど、それはほんの一握りの方のお話です。趣味として楽しく踊るなら、何の問題もございません。


身体が硬くても、十分に楽しく踊ることができます。


また、毎日、ストレッチを続けていくと、体は少しずつ柔らくなってきます。


解剖学的に、身体の機能や仕組みを理解すると、より可能性は広がります。

 



Q.男の子も参加できますか?

 

A.もちろん一緒にレッスンできます。基本は同じです。


本場から招待するダンサーは、ほとんどが男性のダンサーですので、心強い味方になっております。

 

 

※子どものバレエに関する考え方は様々です。正解などございません。


 あくまで、一講師の考え方として、案内させて頂いております。


 それぞれのお子様に、ピッタリな!教室が、見つかることを願っております。